グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

2022年度 イベント情報

「高等教育デザイン・推進機構」の2022年度イベント情報を随時掲載していきます。

2022年度

実施期間 内 容

2月

全学FD・SD「アセスメントポリシーに基づく学修成果の評価」の開催について

 体系的な学位プログラムの内部質保証体制を強化するため、本学においても、
令和3年度より各部局のアセスメントポリシーにしたがって学生の学修成果の
評価(アセスメント)を実施いただいております。
 本年度のアセスメント実施に向けて、困難点や問題点を共有し改善につなげる
べく、全学FD・SDを開催いたします。
 ご多用の折と存じますが、奮って御参加ください。

1.日 時:2月14日(火)16:00~17:00
2.場 所:Zoomによるオンライン開催
3.対 象:本学教職員
4.内 容:1.内部質保証体制の強化に向けて求められていること
        (説明者:苅田 修一 教育担当副学長)
      2.各部局からの報告
5.申 込:2月10日(金)12時までに、以下よりお申込みください。
      https://forms.office.com/r/5zeFTWpzCF

お問い合わせ先:学務部教務チーム fd@dhier.mie-u.ac.jp

10月

【終了しました】令和4年度後期TA研修の実施について

 令和4年度のTA研修をMoodle3.5を用いたオンラインで実施いたします。
実施の概要は下記のとおりです。

1.日 時:2022年10月3日(月)~10月31日(月)
2.対 象:令和4 年度後期TA 採⽤予定者(TA を⽬指す学部⽣も受講可)
      ※学部⽣の場合、原則⼤学院進学後に再受講が必要です。
3.場 所:Moodle3.5を用いたオンデマンド型研修

お申込みはMoodle3.5「2022年度オンラインTA研修コース」から

お問い合わせ先:高等教育デザイン・推進機構 fd@dhier.mie-u.ac.jp

9月

【終了しました】令和4年度新任教員研修の実施について

 令和4年度新任教員研修を下記要領にて行います。例年対面で実施して
まいりましたが、今年度はMoodle を用いたオンラインでの研修といたします。主に新任教員向けのプログラムではございますが、新任教員以外のご参加も歓迎します。奮ってご参加ください。

1.対象者 :本学教職員
2.実施期間:9月20日(火)~11月18日(金)
3.実施方法:Moodle3.5によるオンデマンド型研修
4.内容/特長:
  ・三重大学の教育目標について
  ・オンライン授業・ハイブリッド型授業について
  ・Moodle(LMS)の使用方法について   など
5.申込方法:統一アカウントでMoodle コースにアクセス
       「2022 年度新任教員研修コース」に自分を登録する
      (登録キーなし)
6.URL  :
 https://moodle.mie-u.ac.jp/moodle35/course/view.php?id=15085

9月

【終了しました】令和4年度全学FD ティーチング・ポートフォリオ研修
「教育者としての自身を振り返る・気づく」


 平成20年の中教審答申「学士課程教育の構築に向けて」において、「教員の人事・採用にあたっての業績評価について、研究面に偏することなく、教育面を一層重視する」ことが明記され、中でも、「授業改善に向けた様々な努力や成果を適切に評価する観点から、教員が教育業績の記録を整理・活用する仕組み(いわゆるティーチング・ポートフォリオ;TP)の導入・活用を積極的に検討する。」と述べられている。TPとは、教員本人が自らの教育活動について振り返り、その内容を裏付ける根拠資料とともに構成される文書のことである。教育実践について、量的な指標にとどまらず、より多角的・包括的な視点から評価することが求められる中、注目されている方法である。また、自己評価・自己省察を中心としつつ、さらなる授業改善・教育改善につながる活動とも言え、評価と改善を同時に進める手段としても注目されてきた。平成23年度からは、文科省によるTP導入についての調査も開始されている。
 本FDでは、教育活動を質的にとらえ可視化できるTP作成に向けて、自身の教育活動を振り返る方法について体験的に学ぶ。同時に、参加者同士が授業や教育活動について共有・議論しながら、カリキュラムとしての一貫性・整合性に向けた改善、全学的な教育の改善へとつなげていく。

1.日 時:令和4年9月22日(木)13:30~16:15
2.場 所:Zoomによるオンライン開催
3.対 象:本学専任教員・兼任講師
4.概 要:講師に、東京大学教授、栗田 佳代子氏をお招きする。

■プログラム
13:00~    入室開始
13:30~13:35 開会挨拶 伊藤 正明  学長(録画)
13:35~13:40 講師紹介 苅田 修一  高等教育デザイン・推進機構副機構長
13:40~16:10 研修   栗田 佳代子 氏
16:10~16:15 閉会挨拶 鶴原 清志  理事、高等教育デザイン・推進機構長
           (司会・進行役:高等教育デザイン・推進機構スタッフ)

5.申 込:令和4年9月16日(金)までに、下記microsoft formsより
      お申込みください。
      URL: https://forms.office.com/r/GfZNvKNi0E
      お申込み受付後に、当日のZoomご招待情報等を御案内します。
6.準備物:・当日はZoomでの研修となります。
       参加者同士で画面共有を行いながら議論します。
      ・Google Driveにアクセスできるようご準備ください。
7.主 催:高等教育デザイン・推進機構
      (問い合わせ:fd@dhier.mie-u.ac.jp)

6月

【終了しました】可視化システム稼働に向けた全学FD・SDの開催について

 教学マネジメント指針や中教審答申に記述されている「教育成果の可視化」
を踏まえ、UNIPAに備わっている「可視化システム(修学達成度結果閲覧
メニュー)」を今年度より学生向けに本格運用します。つきましては、可視化
システムをよりご理解いただくために全学FD・SDを下記要領にて行います。

1.日 時:2022年6月21日(火) 16:30~17:30
2.場 所:Zoomによるオンライン開催
3.対 象:本学教職員
4.内 容:可視化システムとは/可視化システムの見方
5.申 込:6月17日(金)17時までに、下記よりお申込みください。
      https://forms.gle/MdtEauy9k2crS5LL6

お問い合わせ先:高等教育デザイン・推進機構 fd@dhier.mie-u.ac.jp

4月

【終了しました】令和4年度TA研修の実施について

 令和4年度のTA研修をMoodle3.5を用いたオンラインで実施いたします。
実施の概要は下記のとおりです。新規TA採用者は必ずご参加ください。
 研修はMoodle3.5へログインする際に統一アカウントが必要なため、入学時に
発行された統一アカウントを把握した上で研修コースに参加しましょう。

1.日 時:2022年4月4日(月)~5月10日(火)
2.対 象:令和4年度採用予定者(TAを目指す学部生も参加歓迎)
3.場 所:Moodle3.5を用いたオンデマンド型研修

お申込みはMoodle3.5「2022年度オンラインTA研修コース」から
※4月4日からアクセス可能です。
お問い合わせ先:高等教育デザイン・推進機構 fd@dhier.mie-u.ac.jp

 

 

2021,2020年度のイベント情報はこちら↓

2021年度

2020年度